GEMB瓶シリーズの出資募集について

こんにちは。
みさご珈琲の向井務です。

GEMBの瓶シリーズについて、個人からの期間出資を募集しております。

状況を端的にご説明します。

販売したい企業さん、個人が増えてきた炭酸珈琲GEMBの
瓶詰め製造費が捻出できず、とても困っております。

瓶詰め商品化することで、天災や事故などのリスクはありますが、製造ロット6000本の
買い手がつきそうな状態ですので、ほぼ利益が出ることが見込まれます。

そこで、普段からみさご珈琲にご期待いただいている皆様に、ノーリスクではないのですが、
ご出資いただくことによって、この商品の製造を行い、諸々の諸経費を引いた最終利益を
出資割合によって、配当としてお返ししようという企画になります。

その上で、以下の三つの点については、私としても肝に据えて行動したいと考えております。

一つ目。
製造前に何かトラブルがあれば、無理をして製造することはありません、
ご出資の意志をいただいた上で恐縮ですが、速やかにご返金を行います。

二つ目。
天災や事故が起こった場合は、できる限り本プロジェクトで生じた資材や
技術を用いて、換金、転用を行い、可能な限り、出資金の返金に努めます。

三つ目。
販売見込みとしては、6000本完売を目指しますが、10月末までの期間中に
商品が売れ残りそうな場合にはみさご珈琲として買取を行い、
運用の完遂に努めます。

運用のイメージは以下の通りです。
※GEMB運営本部は、みさご珈琲内で管理されたプロジェクト運営母体を指します。

GEMB瓶シリーズの直接出資募集について

CRAFT DRAFT COFFEE GEMBの販路拡大のために、瓶型商品の開発を企画進行しております。

現行のサーバーディスペンスタイプの販売では、食品衛生上の関係から

飲食店様での販売しかでできませんでしたが、瓶詰め商品を開発することで

GEMBの常温保存、輸送が可能になり、衛生上も通常の雑貨としての販売が可能となります。

 

商品企画の目的

CRAFT DRAFT COFFEE GEMBは、今までのアイスコーヒーのジャンルを壊し、

より爽快感のあるアレンジ可能な珈琲を提案するために販売を開始しました。

黒ビールのような深いコクと、目的に応じて追加される甘みが特徴です。

既に北摂、難波などで販売を開始しており、その美味しさが広まりつつあります。

命名とこの飲み物のあり方については、子供たちの未来と世界の平和を祈る飲み物として、

妙見山真如寺の植田観肇上人にご考案いただきました。


既にご興味いただいている販社、店舗様

・イノブン様
・高速道路SA様
・エトワール様
・TSUプランニング様
・pallesh88様
・里づと様
・AKARI様

資金計画

瓶詰め6000本の概算製造費用

152万円

内訳は以下の通りです。

・珈琲豆などの原材料 40万円

・包装資材費 10万円

・瓶代・瓶詰め代 72万円

・抽出人件費、営業費など 30万円

 

販売計画

2017年夏季の予想出数は6000本、目安利益額は35万円です。

内訳は以下の通りです。

 

  販売チャネル 2017 / 夏季予想出数 / 目安剰余利益額

・雑貨店15店舗 / 3000本 / 120000円

・卸先8店舗 / 1500本 / 100000円

・イベント販売5回分 / 1000本 / 100000円

・店頭販売、ギフト / 500本 / 30000円

 

出資のお願いとお約束

・1口5000円として、出資頂いた資金を元に商品開発から運用までを行います。

 2017年度の出資募集の目標口数は、300口です。締め切りは2017年7月9日ご応募分までです。

・ご出資頂いた皆様には、出資金の返済及び剰余利益の分配を持って、応援にお応えします。

・期間は2017年7月10日〜10月末までとします。

・製造した6000本に対してその販売実績から販売成績書と剰余利益計算を10月末に行い、

 11月15日頃に数値を確定し、発表、清算を行います。

・送金手数料などは、送金元が負担することを原則とします。

・不可抗力により本プロジェクトの完遂が難しくなった場合、プロジェクトでの

 出資金消費の余剰金と合わせて、可処分資材についても現金化して返金を行います。

・出資頂いた計画が目標に及ばず、赤字となった場合は、

 出資額を割っての返金となることもございますので

 あらかじめ出資時のリスクにはご留意ください。

・数値発表に際しては、細目もできる限り出していきますが、送料や管理費などの

 按分が曖昧な部分については、みさご珈琲にあらかじめ一任いただきますことをご了承ください。

・出資については、出資金の応募状況および、お会いしたことない方については、状況により

 出資をお断りすることもございます。

 

参考例:出資額150,000円で出資割合10%の場合

 目安剰余利益総額が350,000円とすると、10%の35,000円が剰余利益の分配金として

 払い戻します。また合わせて出資頂いた150,000円も返還となります。

 この場合、期間利回りは、23.33%となります。

 

以上の出資要旨について、ご留意いただけましたら、

是非、下記フォームより出資の応募をよろしくお願いいたします。

 

みさご珈琲 向井務より

GEMB瓶シリーズの出資募集について」への6件のフィードバック

  1. 公開して数時間、早速、出資のご応募いただきました!。
    身が引き締まる思いですm(__)m感謝です!
    頑張って商品化進めてまいりますので
    応援よろしくお願いいたします!

    向井務

  2. みさご珈琲(向井氏)新商品の開発、販売に大いに期待するとともに応援します、頑張ってください。

  3. 商品化されることを願ってます。瓶詰めすれば友人にも飲んでもらえるし、この味を飲んで知ってほしいです。ささやかですが応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です