[20171203]GEMB瓶詰めプロジェクト近況報告

おはようございます。

ご報告に間が空いてしまい、誠に申し訳ございません。

概要ではございますが、近況報告をさせていただきます。

 

販売数近況

現在の瓶詰めGEMBの販売状況をお知らせいたします。

総生産175ケース中、102ケースが販売完了、または販促サンプルとして供与。

残73ケースとなっております。

 

今回の初期ロットは、販売チャネルの拡大のためにサンプル供与が多く、

展示会や企業様へのサンプルとして、提供しております。

 

利益確保の点では、製造面、販売拡大面で、

当初の予想を大きく下回る結果となってしまい、誠に申し訳ございません。

次回ロット以降も、資金提供にてご協力いただいた皆様には、

利益充当していけるように継続して、運用を続けさせていただきます。

 

開拓した販売チャネル

当初より、能勢方面での大きく取り上げていただき、

現在以下の店舗様で販売いただいております。

・関西身延 能勢妙見山 様

・里づと 様

・けやき資料館 様

・薪パン日々 様

・珈琲焙煎工房 AKARI 様

・銀ビルストア 様 18店舗

・高速道路 三木SA 様

・近鉄リテーリング 様

 

納入確定店舗として以下の店舗様がございます。

・東急ハンズ新宿店 様

・高速道路 宝塚北SA 様

・B&M Japan 様 (香港での販売)

 

今後の見通し

現在のところ、一週間で6ケースの速度で販売が進んでいます。

年初〜3月にかけては、東京方面での進出、SA関係の受注増大が見込まれます。

次期生産を1月中旬以降目処で次回生産をみさご珈琲内で検討しております。

夏季はおおよそ3倍〜5倍の売り上げを見込んでおりますので、

2018年通期では、シェア拡大がなかったとして、年間1000ケースを目指して

丁寧に製造、販売を行っていきます。

 

関係各位には、多くのご心配と少しの期待を常に抱かせてしまうと思いますが、

これからもご指導、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です